北海道本部で釈迦の教えを進行する

釈迦が説かれたとされている根本仏教の教えをそのまま現代に伝えている阿含宗は、バブル崩壊以降の日本の不安定な社会だけでなく、テロや金融危機、内戦などで傷付いている海外をも救う力のある宗派として世界中から注目されています。

阿含宗が信仰しているのは、もちろん釈迦です。しかし当たり前ですが、現世に釈迦はすでにいません。その為、阿含宗本山にある真正仏舎利塔に収められている釈迦の御骨を釈迦の代りとして信仰しています。

北海道にある北海道本部では、京都の本山と遜色ないような信仰ができるように、アゴンネットワークシステムという技術を使ってイベントなどを中継という形で閲覧できたり、月に一度京都から僧侶が訪れたりなど様々な工夫が施されています。北海道に住んでいる方は、一度北海道本部を訪れて見てはいかがでしょうか。

阿含宗 北海道本部
http://hokkaidohonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. お金との付き合い方を考えることあなたはお金との付き合い方について考えたことはありますか?現代社会の中…
  2. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  3. ■農業男子、吉田泰昌です!!ちょっと...ゆっくりと自分語りをしたいと思いこんなページを作ってみまし…
ページ上部へ戻る