お客様の目線でサービス作り提供する〜インフィリック

インフィリック株式会社という2005年に設立した会社があります。ここは、企業の礎は人なりという考えを持っており、人があるからこそ会社があるという考えでの経営を行っています。インフィリック(代表 清水優)は、お客様にとってかけがえのない存在を目指して活動を行っています。

代表が語っている最も大事にしていることは、お客様にとって価値があることを提供し続けることです。
お客様目線の思考を持つことは誰もが大切だと理解していますが、持ち続けることや実行することは想像以上に難しいと聞きます。

たとえば、インフィリックがお客様の長期的な利益のために考えた提案が、お客様が求めていることと一致しないこともあります。
そんなときに、お客様が求めているものを提供しながら、自分たちがお客様にとって正しいと思う方法と重なる点を見つけ
最終的にお客さまにとってベストな結果をお客様が納得するプロセスとあわせて提供することが大切です。
また、ときにお客様の利益と自社の利益が短期的に合致しないこともあるかもしません。
そんなときに、双方の長期的な利益のために最善の方法を考えて進めていくことも大切です。
(http://www.infilic.co.jp/shimizu/?p=88)

多くの会社が、お客様目線でのサービス提供を大切だと理解はしていますが、実際にできている会社は数少ないかもしれません。
前述の通り、利益が絡んでくることですし、利益が出なければ企業としての存続に関わることでもあるので、
どうしても最終的にはお客様のことを意識しないサービスに成り下がってしまうことが多いのです。どこの企業もそのような形になってしまう可能性が高いのですが、清水優が代表であるインフィリック株式会社は、「長期に渡りお客様に求められるサービスを提供することで、結果的に長生きできる会社を作り出す」ことを目指しているのです。

こうした考えをトップが持っているからこそ、社員も思い切ってチャレンジ精神を持って働くことができると言えるのです。どのようなことに対しても、情熱を持ってチャレンジできますし、自分たちのためにはもちろんですが、お客様に気に入ってもらえるようなサービスを提供することを目的として働いているわけですから、達成度がまるで違ってくるということで、働きやすい環境にあるという意見も多い会社です。

清水優は、こうした働くことに対して並々ならぬ意欲を発揮していると言えます。ひいては本当に気が付いたら100年続いていたという会社を目指すべく日々の努力を惜しまないでいるわけです。この姿勢は、今後も崩れていくようなことはないでしょうし、清水優のインフィリック株式会社には大きな期待が持てます。

インフィリック株式会社
http://www.infilic.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. お金との付き合い方を考えることあなたはお金との付き合い方について考えたことはありますか?現代社会の中…
  2. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  3. ■農業男子、吉田泰昌です!!ちょっと...ゆっくりと自分語りをしたいと思いこんなページを作ってみまし…
ページ上部へ戻る